横浜産業新聞
larger smaller reset larger
Home arrow ヘッドラインニュース arrow 日本モレックス、「SLモジュラーコネクターシステム」に電線対基板用ヘッダーを発表
日本モレックス、「SLモジュラーコネクターシステム」に電線対基板用ヘッダーを発表 プリント

logo-knews1.jpgモレックス合同会社(神奈川県大和市)は、必要な極数に応じて複数ヘッダーを連結可能(スタッカブル)なハウジング設計が特徴のSLモジュラーコネクターシステムに、従来の電線対電線用に加えて、電線対基板用ヘッダー製品を発表した。

 

TPA(ターミナル位置固定機構)およびCPA(コネクター位置固定機構)を採用することで嵌合の信頼性を向上し、過酷な振動環境下でのコネクター外れを防止可能なコネクターシステムとのこと。

新たに追加された電線対基板用ヘッダーは、極数3~12極のストレート型と、2~25極および2~12極のライトアングル型が取り揃えられている。またハウジングの素材に高耐熱性液晶ポリマー(LCP)を用いているため、リフロープロセスによる実装が可能とのこと。   SLモジュラーコネクターシステムの主な特徴 l TPA(ターミナル位置固定機構)によって高振動環境における端子の脱落を防止 l CPA(コネクター位置固定機構)によって高振動環境での電線対基板嵌合面の外れを防止 l 高耐熱性液晶ポリマー(LCP)製ハウジングによってリフロープロセスに対応 l 端子に2つの独立した接点を設けることで冗長性を備えた2次電流経路を提供し、長期的な電気的性能と信頼性を向上 l 終端スタイルにディスクリートワイヤー圧着、FFCおよびIDTが利用可能 l 端子ピッチは2.54mmで、モレックスのC-GridおよびKK製品シリーズと互換性を持ち、幅広い設計ニーズに対応 
 詳細
www.japanese.molex.com/link/slmodular.html
www.japanese.molex.com 
 問合せ:
日本モレックス合同会社
マーケティング コミュニケーションズ 鵜飼 永
EL: 046-265-2323(直通) FAX: 046-265-2434
 E-mail: このメールアドレスはスパムボットから保護されています。観覧するにはJavaScriptを有効にして下さい
 
次へ >
ユーザ名(E-Mail)
パスワード

自動ログイン
横浜産業新聞メールニュース
購読メールアドレス:
こちらに空メールを送っても登録できます。

支援企業・団体

連載/コラム

広告主募集

Advertisement
ホーム  |  横浜産業新聞について  |  スタッフ募集  |  広告のご案内  |  サイトマップ  |  お問い合せ
Copyright 2004-2007 横浜産業新聞 - 横浜における情報産業の情報発信「ハマビズ」 - All rights reserved.
横浜産業新聞に掲載の記事・写真・図表などの無断転載を禁止します。
著作権は横浜産業新聞またはその情報提供者に属します。