横浜産業新聞
larger smaller reset larger
Home arrow ヘッドラインニュース arrow 富士ソフト㈱、FPGA 搭載エッジ AI 検証プラットフォームをパシフィコ横浜で開催される「Embedded / IoT Technology 2017」に出展
富士ソフト㈱、FPGA 搭載エッジ AI 検証プラットフォームをパシフィコ横浜で開催される「Embedded / IoT Technology 2017」に出展 プリント

logo-knews1_thumb_thumb.jpg富士ソフト株式会社は今回の出展にET2017 のコンセプトでもある IoT/AI テクノロジー” のテーマに沿い、FPGA を用いたエッジ AI 検証プラットフォーム「IoT フォグコンピューティングゲートウェイ」を初出展する。

20171115日(水)~1117日(金)
】パシフィコ横浜 展示ホールAA-02

FPGA-エッジ AI と当社製 品とを組み合わせた物体認識デモンストレーションをご用意し、IoT/AI テクノロジーを体感できる。その他、 当社が販売/技術サポートを行うアライアンスパートナー8 社の最先端テクノロジーを展示するなど、当社の組み込みテクノロジーを集結させる。
今回の出展では、IoT/AIテクノロジーをテーマに、インテル® Arria® 10 SoC-FPGAをベースにしたFPGA上で動作する AI(以後「FPGA-AI」)を搭載した高性能・高拡張性・低コスト・省スペースで実現する「IoTフォグコンピューティングゲートウェイ」を展示する。また「FPGA-AI」と高速画像処理技術が使用された「Stereo Vision IP Suite」、「FPGA-AI」と人工知能搭載2足歩行ロボット「Palro」を組み合わせた物体認識のデモをご用意。さらには、2020年のプログラミング教育義務化へ向けて、誰でもタブレットでプログラミングが可能で思った通りにロボットを動かせるプログラミング教材ロボットのデモを初公開いする。

https://www.fsi-embedded.jp/et2017/

 
< 前へ   次へ >
ユーザ名(E-Mail)
パスワード

自動ログイン
横浜産業新聞メールニュース
購読メールアドレス:
こちらに空メールを送っても登録できます。

支援企業・団体

連載/コラム

広告主募集

Advertisement
ホーム  |  横浜産業新聞について  |  スタッフ募集  |  広告のご案内  |  サイトマップ  |  お問い合せ
Copyright 2004-2007 横浜産業新聞 - 横浜における情報産業の情報発信「ハマビズ」 - All rights reserved.
横浜産業新聞に掲載の記事・写真・図表などの無断転載を禁止します。
著作権は横浜産業新聞またはその情報提供者に属します。