横浜産業新聞
larger smaller reset larger
Home arrow ヘッドラインニュース arrow 富士ソフト㈱、ビデオコーデックIP ベンダー2 社と販売店契約を締結
富士ソフト㈱、ビデオコーデックIP ベンダー2 社と販売店契約を締結 プリント
logo-knews1_thumb_thumb.jpg富士ソフト株式会社(横浜市)は、組み込みシステム開発の高度化と効率化を目的とした、組み込み製品およびデザインサービスを提供する事業を展開している。この度、新たにNGCodec Inc.(米国 )および、PathPartner Technology Pvt. Ltd.(インド )と販売店契約を締結し、この2 社のH.265(HEVC)エンコーダ/デコーダIP コアおよびカメラモジュールの販売を2 月28 日(火)より開始した。

組み込みシステムは、各社のIoTへの取り組みやインダストリー4.0 への展開によって注目を集めている。組み込み技術者不足が懸念される中、開発の高度化や開発スピードへの要求はさらに加速しており、組み込みシステム開発の効率化が大きな課題となっている。特に、昨今の映像の高画質化や配信技術の向上によって、映像
機器の高度化への期待が高まり、システム開発の効率化は早急な取り組みが必要である。
この度の協業によって、富士ソフトは放送用機器から民生用機器まで、より高画質で帯域幅の広いビデオ信号を扱うアプリケーションシステムの設計・製造の短期化を実現出来たとのこと。NGCodec 社はH.265(HEVC)エンコーダ IP、PathPartner 社はH.265(HEVC)デコーダ IP といったビデオ規格に準拠したFPGA 向けIP コアを得意としており、両社はパートナーシップ関係を築いている。H.265 規格は、ビデオ信号の品質を高度に保ったまま帯域幅をH.264 と比べて1/2 に削減することができ、これからの映像、通信市場での需要の急増が見込まれている。
詳細
http://www.fsi.co.jp/company/news/170228.html

 
< 前へ   次へ >
ユーザ名(E-Mail)
パスワード

自動ログイン
横浜産業新聞メールニュース
購読メールアドレス:
こちらに空メールを送っても登録できます。

支援企業・団体

連載/コラム

広告主募集

Advertisement
ホーム  |  横浜産業新聞について  |  スタッフ募集  |  広告のご案内  |  サイトマップ  |  お問い合せ
Copyright 2004-2007 横浜産業新聞 - 横浜における情報産業の情報発信「ハマビズ」 - All rights reserved.
横浜産業新聞に掲載の記事・写真・図表などの無断転載を禁止します。
著作権は横浜産業新聞またはその情報提供者に属します。