横浜産業新聞
larger smaller reset larger
Home arrow ヘッドラインニュース arrow ㈱マクニカ、AIプラットフォームカンパニー「CrowdANALYTIX社」を関係会社化
㈱マクニカ、AIプラットフォームカンパニー「CrowdANALYTIX社」を関係会社化 プリント

logo-knews1_thumb.jpg株式会社マクニカ(横浜市)は、データサイエンティストのコミュニティを活用するAIプラットフォームカンパニー、CrowdANALYTIX Solutions Private Limited.(クラウドアナリティックス 以下CrowdANALYTIX社、本社所在地:インド カルナータカ州バンガ
ロール、CEO Divyabh Mishra)の株式の41.8%を取得し、関係会社化することに合
意した。

CrowdANALYTIX社は、アメリカ、カナダ、ヨーロッパに顧客を持つ。これによりマクニカはCrowdANALYTIX社の筆頭株主になるとのこと。マクニカはAI関連事業への取り組みとして、AI関連の半導体、ハードウェア・ソフトウェア製品、エコパートナーとの協業によるAIモデルの開発などに取り組んできたが、CrowdANALYTIX社の関係会社化によりAIソリューションのプロダクトとサービスの事
業ポートフォリオを拡大し、企業向けのAIを活用した事業支援を推進さすとのこと。

関係会社化の狙い
AI
の導入においては全世界的に、スキルの高いデータサイエンティストの不足が課題となっている。
CrowdANALYTIX
社は、全世界で2万人以上のデータサイエンティストのコミュニティを活用してモジュラーAIを開発し、そのモジュラーAI群を組み合わせた高精度なカスタAIソリューションをプラットフォーム上で提供する。様々なスキルを持った多数のデータサイエンティストが並行して何百というモジュラーAIを開発することで、高いコスト効率と開発速度の向上を実現するとのこと。いま、ビジネスの現場で求められているのは、専門的な知識がなくてもAIを利活用できることになる。マクニカは、201712月からCrowdANALYTIX社との協業を開始しており、既に数社のユーザ企業と実証実験を開始しており、流通業、電力事業者、その他マーケティング用途を中心に初年度約20社の顧客獲得を目指す。

特徴:CrowdANALYTIX社のAIソリューションは大きく3つの特徴を有する
1.
モジュラーAIによる高精度のAIの提供
AI
のモジュール化によって、一つ一つのAIモデルが細分化され、専門化された機能を
提供する。これらを組み合わせて活用する独自のAIソリューションをCrowdANALYTIX社は提供する。専門化されたモジュラーAIは特定の判定において高い精度を発揮し、複数のモジュラーAI群を複雑に組み合わせることで、高精度なAIを実現するとのこと。

2.
企業システムとのシームレスな統合
CrowdANALYTIX
は、企業が必要とするデータフォーマットに合わせて開発したAPI
ダッシュボードによって判定結果を実行プラットフォーム上で提供します。これによ
り、ユーザ企業は既存のシステム、プロセスにシームレスにAI機能を統合できる。

3.
高いROI
データサイエンティストのコミュニティから獲得したモジュラーAIを、
CrowdANALYTIX
社内のデータサイエンティストが組み合わせることによって高度化
し、更にソフトウェア技術者がフルカスタマイズを行うことにより、企業は高精度な
AI
ソリューションを短期間にシームレスに導入が可能になる。加えて、導入後の
精度保証サービスにより、高いROIを実現するとのこと。

CrowdANALYTIX Inc. について】
CrowdANALYTIX
は、グローバル企業向けにスケーラビリティのあるAIソリューション
を提供するAIプラットフォーム。特に小売、消費財、ヘルスケアに特化したこの
プラットフォームは、dataXというマシンレイヤーとCrowdANALYTIXというヒューマン
レイヤーで構成されているのが特徴。dataXはソリューションを構築しデプロイするために必要なツールを提供、CrowdANALYTIXはデータサイエンティストのコミュニティを活用し、AIモデルの構築とチューニング機能を提供する。CrowdANALYTIX
は本社をインド カルナータカ州バンガロールに、アメリカ合衆国カリフォルニア州
サニーベールに拠点を設けており、Accel PartnersSAIF Partners、およびMacnica
の資金提供を受けている。

詳細    ( https://www.crowdanalytix.com/jp/

株式会社マクニカ  http://www.macnica.co.jp
経営企画部 広報企画課 宮原
 e-Mail このメールアドレスはスパムボットから保護されています。観覧するにはJavaScriptを有効にして下さい
 〒222-8561 横浜市港北区新横浜1-6-3 マクニカ第1ビル
 TEL045-470-9851 FAX045-470-9853


 
< 前へ   次へ >
ユーザ名(E-Mail)
パスワード

自動ログイン
横浜産業新聞メールニュース
購読メールアドレス:
こちらに空メールを送っても登録できます。

支援企業・団体

連載/コラム

広告主募集

Advertisement
ホーム  |  横浜産業新聞について  |  スタッフ募集  |  広告のご案内  |  サイトマップ  |  お問い合せ
Copyright 2004-2007 横浜産業新聞 - 横浜における情報産業の情報発信「ハマビズ」 - All rights reserved.
横浜産業新聞に掲載の記事・写真・図表などの無断転載を禁止します。
著作権は横浜産業新聞またはその情報提供者に属します。