横浜産業新聞
larger smaller reset larger
Home arrow ヘッドラインニュース arrow あきない総研の関連ファンドがキーストーンテクノロジー他に出資
あきない総研の関連ファンドがキーストーンテクノロジー他に出資 プリント
logo-knews1.jpgベンチャー企業支援、起業家支援を行う株式会社あきない総合研究所は、本年1月に設立したスタートアップのベンチャー企業に特化して小口分散投資を行うkatanaファンドから株式会社キーストーンテクノロジー(横浜市中区)他計2社に出資したと発表した。

キーストーンテクノロジー社は、既存のプリント基板の製作/販売事業に加えて、近年は植物栽培用LED照明の開発/販売に力を入れている。2社への出資額は100万円。マイルストーン投資となるため、1~3ヶ月で設定された目標を達成すれば追加で400万円を出資、合計500万円の出資となる。

株式会社キーストーンテクノロジー
◇住所: 神奈川県横浜市中区太田町5-68-5 明和ビル2F
◇代表者: 岡﨑 聖一
◇設立日: 2006年8月
◇資本金(増資後): 22,700,000円
◇URL: http://www.keystone-tech.co.jp/
◇事業概要: プリント基板の製作・販売、LEDを活用した照射装置を開発・販売

【あきない総合研究所 スタートアップ支援ファンド katana-1号 概要 】
■設立時期 : 2010年1月
■ファンド規模 : 2億円
■存続期間 : 10年間
■投資対象 : 原則設立後3年未満、時価総額5,000万円未満のIT企業、ITを事業に活用している企業
■投資家構成 : 大和企業投資株式会社、エンゼルキャピタル株式会社、ミネルヴァ・ホールディングス株式会社、他
 
< 前へ   次へ >
ユーザ名(E-Mail)
パスワード

自動ログイン
横浜産業新聞メールニュース
購読メールアドレス:
こちらに空メールを送っても登録できます。

支援企業・団体

連載/コラム

広告主募集

Advertisement
ホーム  |  横浜産業新聞について  |  スタッフ募集  |  広告のご案内  |  サイトマップ  |  お問い合せ
Copyright 2004-2007 横浜産業新聞 - 横浜における情報産業の情報発信「ハマビズ」 - All rights reserved.
横浜産業新聞に掲載の記事・写真・図表などの無断転載を禁止します。
著作権は横浜産業新聞またはその情報提供者に属します。